URLの構造はそれ程重要ではないが、URLの変更は時間がかかって苦痛が伴う

SEO関連の話題、Google Search Console / ウェッブマスター関連、ニュースなど
返信
アバター
Chico M
管理人
記事: 286
登録日時: 2017年8月14日(月) 11:44
Been thanked: 4 time
連絡を取る:

URLの構造はそれ程重要ではないが、URLの変更は時間がかかって苦痛が伴う

投稿記事 by Chico M » 2017年8月28日(月) 13:48

TwitterでJohn Muellerさんに「URLの構造がフラットであること対サブフォルダであることの重要度に差があるでしょうか?URLを変更することによるインパクトはどの程度あるでしょうか?」と言う質問がありました。

John Muellerさんの回答:「URL構造(ストラクチャー)はそれ程重要ではない(7の内1)です。しかし、URL変更は時間がかかり、困難(苦痛)な場合があります。(URLは)選んで長く運用・使用することをお勧めします。」



URL構造の重要度は、7で1というのは、重要度が非常に低い(重要ではない。構造は関係ない)ということと解釈しました。URLを変更することは、苦痛が伴うというのは、体験済みです。

4年間Bloggerのドメイン(blogspot)で運用していたサイトを独自ドメインに変更した後、アクセスが30%程度下落しました。以前のアクセスに戻るまでに2ヶ月以上かかりました。

このJohnさんのツイートを見て、独自ドメインで立ち上げる作業を行っていた本サイトを、ブロギングライフのサブドメインで立ち上げることに計画を変更しました。異なるドメインで2つのサイト運営者向けのサイトを長期的に運営していくことは、現実的に無理(非常に困難である)と思ったためです。

この判断が正解だったのかは、まだ分かりませんが、現時点ではサブドメインにして良かったと考えています。



返信