プライバシーポリシーはインデックスさせるべきか?

SEO関連の話題、Google Search Console / ウェッブマスター関連、ニュースなど
返信
アバター
Chico M
管理人
記事: 236
登録日時: 2017年8月14日(月) 11:44
Been thanked: 4 time
連絡を取る:

2017年12月12日(火) 13:41

English Google Webmasters Central office-hours hangoutでの質問で、「プライバシーポリシーのページはインデックスさせるべきか、ノーインデックスするべきでしょうか?」と言う質問をJohn Muellerさんが取り挙げて回答しています。(埋め込みをクリックすると初めから始まる場合は、以下のYouTubeへのURLリンクをクリックするとQ&Aの該当部にジャンプします。)

https://www.youtube.com/watch?v=RbjdZJG8Sn8&feature=youtu.be&t=13m2s

John Muellerさんは、「やはり、インデックスされるようにしておくべきです。」と答えています。プライバシーポリシーは通常のコンテントであり、ユーザーが検索を使用して探すこともあるかもしれないためと理由を加えて説明しています。「このようなタイプのコンテントをどうしてnoindexにしたいと思うのか分からないです。プライバシーポリシーを探して検索する人もいるでしょうし、関連した情報を見つけようとしたりもすると思います。」とコメントしています。

なるほどと思いました。実は私もプライバシーポリシーはノーインデックスにした方が良い時もあるのではと思ったことがあります。サイトにもよりますが、プライバシーポリシーは、他のサイトと似たような内容になりがちです。サイトによっては、定型文、サンプルをコピーして使っている場合もあったりすると思います。コピーしたり、似た内容のプライバシーポリシーのページは、独自性が低いと解釈できます。

独自性が低いコンテンツをnoindexタグを使用することで、コンテンツが低評価されるリスクを回避できるのではという様なことを考えていました。

ユーザーの立場から見ると、プライバシーポリシーを見たいと思う場合もあります。特に企業などのサイトではそう思うユーザーは少なからずいると思います。メニュー等で分かりやすい場所に設置していれば、サイトを訪問して直ぐに見つけることも可能ではあります。

企業サイトの場合は、John Muellerさんの説明の通り、プライバシーポリシーはインデックスさせるべきだと思います。(完全に納得しました。)個人のサイトの場合は、ノーインデックスにするというのも依然としてオプションとしてあると思っています。しかし、基本的にはプライバシーポリシーも自分の言葉でしっかり書いて、インデックスさせるのが基本だと思います。

プライバシーポリシーは、AdSenseの広告を掲載するサイトでは必須コンテンツとなっています。

Google アナリティクスも利用する場合、指定された以下の情報をプライバシーポリシーで開示することをポリシーで定めています
  • 導入済みの Google アナリティクスの広告向け機能の内容
  • ファーストパーティー Cookieとサードパーティー Cookieを組み合わせてどのように使用しているかについての説明
  • Google アナリティクスの広告向け機能のオプトアウトの方法
プライバシーポリシーで取り上げる項目、情報は意外とあるので、自分の言葉で書くことで、独自性も高めることができると思います。細かいところですが、しっかりとしたプライバシーポリシーページを作成することは、サイトの品質を高めることにも繋がると思います。


返信