Search Console AMP ベータ機能のユーザー(サイト)に選ばれました!

Accelerated Mobile Pages関連の話題
返信
アバター
Chico M
管理人
記事: 243
登録日時: 2017年8月14日(月) 11:44
Been thanked: 4 time
連絡を取る:

2017年8月21日(月) 14:10

以前は、AMPに積極的に取り組んでいた時期もあったのですが、今年の春前から私の運営するサイトはAMPには適さないと考え、ブロギングライフは非対応にしました。現在は、運営するサイトの内、2サイトはAMP対応にしています。AMP対応しているものの1サイトでは、トップ3の記事とAMPに適さないと考えるページはAMPを無効にしています。

備考: 現在は、ブロギングライフでAMP対応を再開する予定です。理由については、こちらのトピックをご参照下さい。

正直、AMPからはできれば、手を引きたいと考えていました。皮肉なことに、少し前にGoogleのSearch ConsoleからAMP 検索のベータ・パートナーのお誘いのメールを頂きました。

AMPには積極的に取り組むつもりはなかったのですが、ベータプログラムがどのようなものなのか?、どんなことをするのかについては、強い興味を持ちました。

申請フォームに記録して、申し込みました。ベータプログラムに参加が認められた場合は、NDA(Non Disclosure Agreement - 守秘契約のことです)を結ぶ必要がある。詳しくは、ベータパートナーに選ばれたら連絡すると書かれていました。しかし、Googleからは連絡はありませんでした。😔

8月の前半に久しぶりにGoogle Search ConsoleからAMPのエラー発生の通知を受け取りました。AMPは細かい制限が多く、エラーが発生しがちです。AMP対応にしてしばらくの間は、エラーが頻繁に発生したりして、その都度、直していました。最近はエラーから少しご無沙汰していたなと思いながら、メールのリンクをクリックしようと思った時、これまでと異なるメッセージが書かれていることに気づきました。

通常のメッセージ

Regular AMP error notification message.png
Regular AMP error notification message.png (48.73 KiB) 閲覧数: 3848 回

今回届いたメッセージ

AMP error notification mail with beta features.png
AMP error notification mail with beta features.png (84.04 KiB) 閲覧数: 3848 回
青のボタンには、”新しいエクスペリエンスを使用して、AMPの問題を修正して下さい。”と言う意味のメッセージが入っています。

「修正プロセスを簡略にするため、これらの問題を理解することを手助け、他の人とシェアしたり、修正が適切に行われているかを確認するなどのプロセスについて、Search Consoleに新しいエクスペリエンスを作成しました。この新しいエクスペリエンスについては、我々のブログ記事をお読み下さい。」と言うような意味のことがグレーの箇所に書かれていました。

新しいエクスペリエンスについて説明されたブログ記事:

The new Search Console: a sneak peek at two experimental features

この記事が投稿されたのは、2017年8月1日です。
In the next few weeks, we're releasing two exciting BETA features from the new Search Console to a small set of users — Index Coverage report and AMP fixing flow.
(訳)
これから数週間以内に、我々は新しいSearch Console二つのエクサイティングなBETA 機能 - インデックス・カバレッジ・レポートとAMP フィックスフロー(修正フロー)を、小規模なユーザー達に提供します。
(訳終わり)

実際のところはどの程度の数のユーザーが選ばれたのかは不明ですが、一応、「a small set of users」に選ばれた様です。😉

尚、この通知が届いた少し後に、もう一つのサイトでもAMP エラー通知が届いたのですが、そのサイトではベータ機能のレポートは使えませんでした。通知も通常のものでした。(上に添付した最初の画像の通知です。)ユーザーではなく、サイト単位で選ばれるようです。

現時点では、NDAは結んでいません。しかし、ベータ機能なので具体的な内容の公開は控えさせて頂きます。基本的に機能は上で紹介したWebmaster Central Blogで説明されている通りです。

(8月28日追記)

ブロギングライフをAMP対応にしたところ、ブロギングライフもSearch ConsoleのAMPベータレポートが表示されるようになりました。(対象サイトとなりました。)しかし、もう一つの運営するサイトは、ベータレポートの対象にはなっていません。このサイトが一番、アクセス数があります。現在のブロギングライフのアクセスは非常に少ないです。

AMPベータレポートの対象となるサイトの条件は、アクセス数ではないと思われます。


アバター
Chico M
管理人
記事: 243
登録日時: 2017年8月14日(月) 11:44
Been thanked: 4 time
連絡を取る:

2017年8月30日(水) 02:23

AMP エラー発生の通知を受け取って、直ぐにエラー修正を行いました。2週間程度経過した本日、Google Search Console からエラーの修正を確認した通知を受け取りました。この通知は、ベータ版で提供される新しいAMPのエラー修正プロセスレポートの場合に送付されるものだと思います。添付のリンクをクリックすると、新しいレポートページが表示されます。
AMP issues successfully fixed message.png
AMP issues successfully fixed message.png (23.47 KiB) 閲覧数: 3799 回
届くのに時間がかかりましたが、通知をもらえるとエラー修正確認ができたことが分かるので、助かります。
アバター
Chico M
管理人
記事: 243
登録日時: 2017年8月14日(月) 11:44
Been thanked: 4 time
連絡を取る:

2017年8月30日(水) 04:30

ブロギングライフのAMP対応を再開したところ、ブロギングライフでもベータレポートが見れるようになりました。尚、私の運営するサイトでAMP対応しているサイトで一番アクセスのある(と言っても大したことはないです)サイトはベータレポートの対象にはなっていません。

ブロギングライフのAMP レポートを見てみたところ、10記事インデックスされたというメッセージが表示されていました。そのメッセージを開くと、インデックスされたページのURLがリスト表示されました。具体的にどのページがインデックスされたのか知ることができるのは、便利だと思います。(基本的には、有効にしたページは全てインデックスされるはずではあります。)
返信